2016年4月14日放送の得する人損する人でやっていたお鍋を使ったお肉の自然解凍の方法

2016年4月14日放送の得する人損する人では、冷凍したお肉をたったの5分で自然解凍出来る得ワザが紹介されていました!

なんだかだんだん、伊東家の食卓みたいになっている気もしますが…。

解凍することに優れた技術を提供している家電メーカー泣かせというか、実に画期的な技でした(o・ω・o)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

たったの5分で凍ったお肉を自然解凍する方法

用意する物は『お鍋』です。

出来れば、アルミ鍋のほうが良いです、理由はのちほど。

お鍋を使った自然解凍の具体的な方法

まず、なにも入っていないアルミ鍋を逆さにして置きます。

上を向いている鍋底に、凍ったお肉をラップをした状態で乗せます。

そして、もうひとつアルミ鍋を用意し、水を張ってからお肉の上に重しをかけるかのように置きます。

たったこれだけです!あとは5分ほど置いておくと…

お肉がいい感じに自然解凍されるというのです(゚д゚)!

お水じゃなくてお湯のほうがいいのでは?

「お湯だともっと早い解凍が期待できるのか?」

というと、答えはNOです・3・

お湯を使うことで、お肉に火が通ってしまうおそれがあるため、これではせっかくの自然解凍も台無しですね。。

そもそも、電子レンジでの解凍ですと、一部分に火が通ってしまい、それがイヤだ!という人のためにも存在するような得ワザですので、火は通したくないですよね(´・ω・`)

自然解凍する際の冷凍の方法にもコツがある

これも非常に簡単なことで、お肉は平べったく凍らせる、ということのようです。

そうしたほうが、鍋と鍋でサンドする時に接地面積が増えることにもなりますので、より一層早く解凍されるということになりますね(^O^)

アルミ鍋を使う理由

これは科学の世界のことなのでいまいちわかりませんが、キーワードは『熱伝導率』というもののようです。

ステンレスなどの鍋よりも、アルミのほうが熱を伝える力があるのだそうで、せっかくお鍋を使った自然解凍を試みるのであればアルミ鍋を使ってみましょう(o・ω・o)

通常の自然解凍だと5~6時間かかってしまっていたのに、たったの5分で解凍できるので、これまでの調理生活(?)にちょっとした革命だなー!と思いましたので、自分のためにもちょっと記事を残しておきます_〆(・ω・` )

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*