WiMAX(WiMAX2+)でスマホやiPhoneのパケ代を節約するお話

今回のこのWiMAXでスマホパケ代節約に関する記事。
記事にするには非常にライバルの多い話題であり、作成に重い腰があがらない…。

WiMAXルーターを検討中の人にチラっとでも読んでもらえればとりあえず有り難いです。
WiMAXに興味もない、しかし、スマホのパケ代は節約出来たらいいな、という人の目にも多少触れると更に有り難い。
単身者の方や、お金を節約したいが家でネット環境が必要、スマホも所有しておきたいという大学生の人などに特に提案したい利用方法なのかな、という思いもございます。

「ネット環境のない生活は考えられない」
という人でこの国、世界はあふれているということはもう2015年現在としては言うまでもない事ですよね。

”ネット環境”にはパターンがいくつかあることと思います。

  • パソコン+スマートフォン(iPhone)
  • パソコンのみ
  • スマートフォン(iPhone)のみ
  • ガラケーのみ

ガラケーのみ、なんて人はいるんでしょうか…
ガラケーで通話とメールができればそれでいいのだ、という人は月々1000円~って感じですかね。
ガラケーでWeb接続、あるいはフルブラウザなんてものを利用しているのであれば、一気に月額6000円、7000円、となりますよね。それで、納得している人というのが未だにいるようなのですが…正直、意味がわかりません。
ボタン操作しかムリ、スマホでの入力に自信がない、という場合は、仕方ないですが、それ以外の場合はどこにメリットがあるのだろう、と本当に個人的には意味が見いだせません。

と、これは余談…。

もっとも快適なのはそりゃまぁ光回線でパソコン、おうちではスマホもWi-Fi経由、外ではLTE、足りなくなったら課金でデータ追加、とかですよね。

”ネット環境”にはいろんな組み合わせがほんとに何パターンも出てきます。
すべてを理解、把握し駆使するのは困難だったり煩わしかったり…

タイトルどおりにWiMAXの事だけを書こう…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

WiMAX端末と白ロムスマホの組み合わせでパケ代節約

見出しにしてみましたが、これが結論です。
あくまで、僕のネット環境です。
正確にはこれに通話用(メール用)のガラケーも所有中です。
WiMAX端末の電波で、パソコンもネットにつなげてます。
※WiMAX電波のWi-Fiでのみ、白ロムのスマホを接続するにはデメリットもございます(後述します)。

僕の月々のネットにまつわる利用料金は、、
合計5000円ちょいです。
現行の大手3キャリアご提供の”スマホのデータ定額プラン”のその料金よりも更にお安いんです。
ガラケーはauのプランE(ガンガンメール)ですので、1000円ちょいです。これはdocomoでもソフトバンクでも同じようなサービスの提供があるはずです。

WiMAXとはなにかをいくつか列挙

WiMAX、あるいはWiMAX2+。今後はWiMAX2+のみになっていきます。

WiMAXはau子会社のUQ Communicationsという企業のインターネット回線です。
ですので、現状ではdocomoもソフトバンクも、Y!mobileなどもWiMAX電波の取り扱いはしていません。

WiMAXは都会にお住まいの方向きと言えます。電波塔の都合上、そうなります。利用者も増えていますし、CM展開なども盛んになってきました、青いガチャピンとムックを見た事がある人も多いでしょうね、あれです!
詳しくはUQ Communicationsのエリアサービス情報を見るのが最も良いです。
お住まいの地域や番地などを入力し電波が届くかどうかを調べられます。
○、△、☓の3つでわかりやすい結果が出ます。
【参考記事】⇒WiMAXで△判定の僕の利用情報

WiMAXには使いすぎによる速度制限がありません。
4GLTEも利用可能なWiMAX端末の場合は4GLTE同様に月間7GBや3日で3GBといった制限があります。

WiMAX2+の電波のみを使った場合の制限ですが、、これが微妙な感じではあります。
2年間は制限なし、という事は確定しているようなのですが、じゃあ2年後はどうなるんだ?というところの情報がなかなか曖昧ではあります。

僕はWiMAX2+利用歴3ヶ月程度なのですが、正直2年後の事など考えていません笑
日進月歩ですのでモバイルルーターの世界って…。

といった感じで、WiMAX端末の事をちょっと語りました。

WiMAX利用時の料金

僕の場合は端末に保険もかけずにそのまま使っておりまして、月額4000円ちょいです。
月額4000円というと光回線よりはお安いですし、モバイルルーターなので持ち運びも出来ますし、光回線みたいな工事も不要ですし、無線LANルーター機器などを購入する必要もありませんし、非常にコンパクトに気軽に手軽に利用できる、といったメリットがございます。

ちなみにWiMAXの前はEMOBILEのモバイルルーターを6年利用しておりました。料金と速度の関係で見直しをし、WiMAXモバイルルーター利用に移行しました。

WiMAXルーターと白ロムスマホ併用のデメリット

白ロムですので、通話はできません。
キャリアメールの利用も不可能です。
モバイルルーターの電池が切れれば、そこで試合終了となります。
機器を持ち運びしなくてはならないので、荷物になります。
しかし、WiMAXのモバイルルーターは軽いですし、コンパクトです。タバコの箱とさほど変わらない程度です。
電池切れについてですが、近頃のWiMAX機器は11時間稼働などといった商品も多いです。
24時間起きている人には物足りないかもしれませんが、そんな人はなかなかおりませんでしょうし…。
どうしても電池が物足りない、あるいはWiMAX機器の電池が古くなり、持続性に不安や不満が生じた場合は通販サイトなどで買い足しをすれば済むでしょう。

しめくくり

こういった環境がどうにもこうにもめんどくさいと思う場合は、これまで通り節約をしないパターンの料金をお支払い…という事で納得するのが良いでしょう。
スマホのデータ定額プランを我慢するだけで、年間数万円浮く現実がある、という事だけは言えます。
光回線引いて、スマホのデータ定額プラン加入して…となると、便利なのは間違いありませんが、月額で15000円程度にまで達する場合もザラなのでは…?
とかんがえると、年間12万円も多く支払う事になるわけです…。
まぁ、便利ではありますけどねほんとに。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*