WiMAX、並びにWiMAX2+で△判定の1ユーザーが本気で本音でレビューしてみました

WiMAXを検討している人で、エリア判定が三角判定(△判定)になってしまい、迷ってる人は結構いるものでしょうかね…。

さらに、そんな中で、このブログにたどりついてくださる人はいるんだろうか…

WiMAX、いや、WiMAX2+(ワイマックスツープラス)と言ったほうがいいかな(WiMAXはいずれなくなるそうなので…。)

ちょっとWiMAXのこと、感想など含め書いていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

try WiMAXの事

僕は、WiMAX並びにWiMAX2+のユーザーです(o・ω・o)

ユーザー歴はまだ2ヶ月ちょいです。

数年に渡り悩んだ結果に辿り着いたWiMAX端末でした。。

エリア判定の結果はいつも△判定

しかし、おとなりさんの家の番地でエリア判定を行うと○判定。

逆のおとなりの家の番地も○判定。

斜め裏の家の番地の判定は、△判定になったり、と、WiMAX電波は非常に複雑怪奇なものでした。

まぁそんなわけで、WiMAX実機テストをしてみたかったのですが、僕の場合はそれが困難でした。

WiMAX機器のお試しには、クレジットカード必須だったからです。

クレカ持ってないんですよねー(´;ω;`)

調べても調べても、クレジットカード無しでもお試し貸し出しを行っているサービスに出会えませんでした…。

そんな長年の悩みの中、WiMAXを購入したい意志がものすごく本格化した時に重い腰があがり、連日電気屋さんでの店員さんとのやりとりが開始したのです。

そして!なんと、例外の特例ではあるけれども、即日返品可能な場合のみ、テスト貸し出し致します!というまごころこもったサービスをしてくださる大手家電量販店があったのです!(一応、名前は伏せておきますが。。)

mobile cubeというWiMAX端末をお借りする事が出来て、早速おうちでtryさせて頂きました。

最初は窓から遠い場所においての挑戦…

ドキドキしながらネットにつなぐと、、

つながった!

なんだ、いけるじゃないか△判定でも…これは見事だ!!

と喜びました。

が!しかし!

すぐに切れちゃいました/(^o^)\

こ、これは…と思いきや、またつながったりもしました。

いや、けどな…総合的に考えると、これはダメって事になるじゃないか…!?

そんな不安もよぎる中、今度はネット情報どおり、窓際に端末をおいてまたまたtryしてみました。

すると、どうでしょう、なんと、電波入りっぱなしだったのです。

そのままその場を離れ、放置したまま別室で食事休憩をしても、途切れる事もなくつながったままでした。

ただし、バリバリに安定的に電波を拾っているというものではなく、まぁまぁ拾ってますよ、的なランプの色だったのを覚えてます(何色だったかはちょっと忘れましたので省略)。

そして電気屋さんに返品をし、

「どうでしたか??」

の問いかけに、

「うーん…入る時と入らない時が…」

と素直に答えました。

@nifty WiMAX

WiMAXに踏み込む決意!

とりあえず、なんとかクレカなしでもWiMAXの実機テストは出来た。

△判定というものの現実を知った気がしました。

ちょっとまた迷ったものの、窓際での安定感が僕を後押ししました。

ずっとEMOBILEの3G端末でのネット環境だったのですが、安定はするものの低速、という事と、それなりの料金を毎月支払っているということと、所持端末の経年劣化、並びに電池持ちの悪さ、経年による消耗の早さなどが気になってしまい、だったら、

「月500円あたり安く済む事になるWiMAXにしようかな」

という希望が強かったのです。

まぁ、4G回線で通信規制のないモバイルルーターがあれば、それが最も好ましいと個人的には思うのですけどね…そのようなサービスはないようで(ヽ´ω`)

お世話になった家電量販店さんではなく、ネットで手続きをすることにしました。

メリットだらけだったからです。

ネットでWiMAXを契約するメリット例

  • 事務手数料がかからない
  • 端末代金(2万円相当だった気がします、モノによりますが…)が無料。端末代実質0円のための2年縛りもない
  • クレードルも無料でついてくる(場合もある)
  • キャンペーン期間にネットで契約することでキャッシュバックがつく(実質月額料金×半年分くらいの場合もあり)
  • ネットビジネスなどをしている人の場合はさらにお得なキャッシュバックも可能

といったところでしょうか。

そんな感じで、やるだけやったし、なんとかなるだろうと思い、ニフティさんのお世話になることに決め(キャッシュバックも高めだったし銀行口座での引き落としも可能だったため)、いざ契約!となりました。

ちなみに僕の購入機種端末名はHWD-15です。

端末の到着は早かったです、契約申し込みから1週間くらいだったかなぁ…とにかく早かったので、そこもやはり満足でした。

WiMAXプロバイダー選び

端末無料キャンペーンなども充実!
WiMAX使い放題2,856円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能
BIGLOBEのWiMAXもかなり本気度を増しています!
BIGLOBEでWiMAXのキャンペーンをチェック
※2年間の利用で、最大60,770円ものキャッシュバックが見込めます(2017年9月現在)
2015年2月に契約し、11月にはキャッシュバックもしっかりいただけた経験済み笑
僕も利用させてもらっています(o・ω・o)
@nifty WiMAX

WiMAX2+(HWD-15)レビュー

僕が住む地域というのは、基本的にはほぼエリアカバーが済んでいる地区です。

そんな中で、僕の住まいの番地にてエリア判定をすると△判定になってしまう!という状況です。

これぞ、噂通りWiMAXらしい!ということですね…。

屋外に強く、屋内に弱い、という特性がWiMAX電波にはあります。

3Gなどのように障害物を回り込むように電波が入る仕組みではないんだそうです。

直線的に電波が届くらしいので、障害物に弱い=屋内に弱い、ということらしいです。

しかし結論を言いますと、僕の場合はWiMAXをほぼ不自由なく使えている、ということです。

条件としては、やはり窓際に置いている、ということです。

他は特になにもしていません、自作アンテナなども作ったりもしていません。

ただひたすら、窓際にそのまま置いているだけです。

ちなみにクレードルは使っていません。

立てても横にしてもそこは変わりがなかったと思えるので…。

WiMAX2+利用時は、アンテナマーク4のうち、3まで立ちます。

窓際においている限りではまず滅多に通常のWiMAXに切り替わることはないのですが、切り替わった時はアンテナが1本か2本になります。

やはり、WiMAXを廃止して、WiMAX2+に移行してゆく、という考えのもと、基地局がそうなっているんですかね…

ちょっとさすがにそこまではわかりませんが、WiMAX2+のほうが電波状況は良いようです。

速度についてですが、ダウンロードで最大6Mbpsくらい出ることもあります。

超低速になったり、ということはありません(超低速の定義を1Mbpsくらいと考えた場合)。

もともと僕はEMOBILEさんの『gp02』というPocket-wi-fi端末で、3G回線でパソコンもスマホもガラケーもつないでいたので、むしろWiMAX2+にしてからはダウンロード速度の向上を感じました。

まだ2カ月ですが、もう充分満足しております。

悩み抜き、踏み切って良かったなぁ、と。

このブログも当然、WiMAX2+環境化で書いてます!

WiMAX回線でもレンタルサーバー利用やWordPressも扱える、という証明になるかと…。

WiMAX契約をする場合の注意事項

「△判定でもWiMAX、いけますよ!」

とごり押しはしません。

市区町村でのエリア判定でクリアしている地域である、ということが大きいのかな、と個人的に推測しているからです。

実際、外出時に持ち出すとどこもかしこもアンテナばりばり立ちます。

全部立ちます、車内で走行中でも全部立ちます。

ですので、エリア判定をする際にはお住まいの番地だけではなく、広域での判定、というかエリア内なのか外なのか、を調べておく必要があるとも思えます。

そして、なによりもやはりtry WiMAXでテストしてみることですね…。

そしてその際には色々な場所に置いて電波状況も把握しておくことでしょうね。

☑キャッシュバック高額なWiMAX

PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)

ちなみに僕は、niftyさんでWiMAXを契約いたしました、2015年の2月中旬頃だったと記憶しております。

キャッシュバックキャンペーンも当時しておりまして、つい先日の10月15日に見事に27,000円のキャッシュバックをいただきました!

振込先を楽天銀行口座にしており、そちらにドーンと27,000円も振り込まれましたので、やはり嬉しかったですね…

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*