ヤフオクのかんたん決済では手数料無料でデビットカードも使えるので超便利!

「今更ヤフオクかよ…」

いえ、今こそヤフオクです!

もう、10年以上の歴史があるヤフオクですが、個人的には今こそヤフオクを活用して買い物をすべきじゃないか!?と思うことが大変多いです。

ヤフオクは当たり外れもあるかもしれませんが、業者さんがかなり入っており、新品の優良な商品も多く、どこの通販よりもお安く、しかもレアな海外直輸入品までもがゲット出来たりもするので、なんだかんだで個人的には一番利用しているネット通販かもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ヤフオクが今更ながらオススメな理由

昨今、メルカリやフリル、楽マなどといったフリマアプリが隆盛を極めている(ちょっと大げさ?)と思えますが、たしかに画期的と言えば画期的だ気はします。

なぜなら、銀行口座もクレジットカードも不要だから、誰でも簡単に売り買いがしやすいという最大のメリットがあると思うのです。

メルカリについてちょっとだけ

メルカリを知らない人のためにもうちょい書きますと、たとえば最初に自分の服や小物など、なんでもいいので1万円程度で売ったとします、すると、メルカリ内でポイントなどではなく、1万円そのものが管理されている状態になります、いわばメルカリ口座とでも言ったところでしょうか。

その1万円を元手に、好きなモノをメルカリ内で買う場合、そのまま直接1万円から切り崩す形でお買い物が出来る、という仕組みになっています。

「売るものなんてねえ」といった方の場合は、やはりそこはクレジットカード払いだったりコンビニ決済などになります(実際はコンビニ決済をする人が結構多いと個人的には感じております)。

ヤフオクのかんたん決済をデビットカードで行う

2015年末、あるいは2016年初頭からでしたかね、ヤフオクのかんたん決済がついに手数料無料になったのです!

これはおそらくは、上述したようなフリマアプリに対抗すべくこのような措置をとったのではないか?と勝手に推測しております。

手数料無料ですので、自宅に居ながらして、その場で落札直後に支払いを手数料無料のまま行えるようになりました。

1万円の商品を買った場合は、1万円しか支払わなくても良いのです!

「出品者はゆうちょ口座も対応してるぞ、だったらゆうちょにしとこう!」などと決めて、雨風の強い日、豪雪の日などにわざわざゆうちょ銀行ATMに行って支払う、ということもしないで済むようになりました。

やり方はこれまでのクレジット決済と同様です。

かんたん決済、のところをポチっとするなりタップするなりして、あとはお持ちのデビットカード(VISAだったりJCBだったりすると思います)の会社名や番号などを入力していくだけです。

僕の場合は楽天デビットカード(JCB)を所有しておりまして、そのカードでヤフオクで買い物をした場合には決済をすることにしています、もちろん弾かれたりしたことは一度もございませんヽ(=´▽`=)ノ

※楽天銀行口座に残高がしっかりあることが大前提です!

楽天銀行口座について楽天銀行

デビットカードはやはり便利で手放せなくなった

そんなわけで、楽天銀行口座をすでに持っているという方はデビットカードもついでに持っておくとかなり便利になります。

「ヤフオクのためにかよ…」

いえいえ、そんなこともありません、普段のコンビニ使いや、Amazon、楽天市場、イオン、その他量販店、どこでもだいたいJCBには加盟しておりますし、お金を引っぱり出さなくてもカード一枚ですんなりお買い物ができ、更に購入金額の1%は楽天ポイントとなって返ってきますので、年間通すと数千円は夢じゃない、ハズです。

上述したのは一般的な使い方ですが、僕の場合はこのホームページを運営しているレンタルサーバー代金やドメイン代、WiMAXの通信費、ケータイ(以前はauガラケーも含め)代金、なんでもかんでもデビットカードで引き落としにしています。

こうしたものだけでも年間1,000円超えるポイントが返ってきます(o・ω・o)

本当は年金もデビットカードにしたいのですが、年金事務所的なところに電話をするのがどーしてもめんどくさいので放置していますが、せっかくなので申請してみようかしら。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*