2015年10月1日放送の得する人損する人で家事えもんの野菜バーガーのレシピを紹介

得する人損する人で人気な家事えもんさんが、2015年10月1日放送分で野菜嫌いな子どもでも克服できる野菜バーガーの作り方レシピを紹介してくれました!

使う食材はレンコンとナスです、子どもからあまり人気のない野菜なのだそうですが…

レンコンとナスのかけ算レシピで子どもが食べられる絶品バーガーになるのだそうです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レンコンとナスの野菜バーガーレシピ

①ナスは皮をむいてえぐみをなくす

ナスの皮にはえぐみがあり、これが子どもがナス嫌いになってしまう原因でもある、と家事えもんさん。

ちょっともったいない気もしますがピーラーでナスの皮をむいてしまいます。

中身はみずみずしくて、ホクホク感もあるので子どもでもきっと好きなので、それでナスへの抵抗感を減らそう!すると、いつかナスが皮ごとでも大丈夫になるはずだ!という作戦だそうですよ!

そしてナスは結構薄めにななめにカットしていきます。

切ったナスは15分ほど水につけてアクを抜きます。

②レンコンをすりおろしてパンをつくる

皮をむいたレンコンを家事えもんさん持参の『プロおろし2』というおろし金ですりおろしていきます!

楽天にて取り扱い中(売り切れな予感も)⇒プロおろし2

「優しくすったら雪おろし、強くすったら鬼おろし」だそうです(o・ω・o)

こうしておろしたレンコンに片栗粉大さじ4を加えます。

更に卵1個と塩・コショウを加えてよく混ぜます。

これがもちもちのハンバーガーのパン生地になります!

レンコン餅ですね、そんな感じになります。

この生地をフライパンで焼いていきます、中火で2分焼いてひっくり返してまた焼きます。

これでバーガーのバンズの完成!

③ナスとチーズを豚肉(ロース肉)で巻く

アク抜きしたナスをオリーブオイルで炒めます。

豚のロース肉に塩とナツメグを少々ふりかけ、さらにチーズと炒めたナスをたっぷり乗せていきます。

こうして乗せて、包みます!これがバーガーの具となります。

継ぎ目を下にして焼いていきます。

④ソースはケチャップと中濃ソースを1:1で混ぜる

⑤レンコン餅に焼いたお肉にソースをかけ、さらにレンコン餅で挟み込んで完成!

野菜嫌いなお子さんたちも野菜のイヤな味がしないので平気!と言ってました(´・ω・`)

スタジオでも皆大絶賛でした、むしろ言われなきゃレンコンだとわからないのだとか…

それはそれでレンコン好きな人からしたら寂しくないか(´;ω;`)

レンコンがなぜモチモチに?

レンコンの中に含まれるでんぷん質がモチモチの食感に変わるのだそうです。

ですので、レンコンの本来のコリコリした食感が苦手な人でもおいしく食べることができるのだそうですよ(o・ω・o)

陳腐すぎてあまり好きな言い回しではないのですが、、

お酒のおつまみにも非常に良さそうだと、悔しいけどそう思いました!

野菜バーガーの材料の分量

バンズは以下の通りです。

  • レンコン(200g)
  • 卵(1個)
  • 片栗粉(大さじ4)
  • 塩(少々)
  • 白コショウ(少々)

ハンバーグは以下の通り!

  • 豚ローススライス(5枚)
  • 粗挽き黒コショウ(少々)
  • ナツメグ(少々)
  • とろけるスライスチーズ(1枚)
  • ケチャップ(大さじ2)
  • 中濃ソース(大さじ2)
  • オリーブオイル(適量)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*