スポンサーリンク

森大翔(もりやまと)の3rdシングル『君の目を見てると』の感想や紹介

2021年9月、『日日(ひび)』でデビューした北海道の羅臼町出身のアーティスト&ギタリストの森大翔(もりやまと)。2022年1月には2ndシングルとなる『台風の目』のリリースもあり、そして4月、3rdシングルとなる『君の目を見てると』が4月13日に配信リリース決定!

2022年3月に高校を卒業し、4月より東京の大学に通いながらの音楽活動となっているようですが、結構ハイペースな楽曲のリリースにファンは嬉しい限りではないでしょうか!

様々な媒体でのインタビューもあろうと思いますが、せっかくなので個人的にブログに書いてみよう、と思いました_φ(・_・

スポンサーリンク

君の目を見てると、どんな楽曲!?

歌詞について

ずばり、テーマは『初恋』。森大翔さんの高校時代の初恋の思いを、そのまま楽曲に落とし込んだ形の作品となっています。御本人は、そこそこに照れくさい気持ちだったようです。それでも、高校3年のときに、卒業が迫ったそのときに、「卒業すれば、みな、散り散りに、離れ離れになっていく」という現実を強く感じたようで、卒業のほぼ半年前くらい、つまり、デビューしたちょっとあとくらいに制作に取り掛かったのだそうです。10代らしい、初恋らしい”淡い恋心”を歌詞に綴った内容となっており、森さん本人も「優しい曲」という言葉でご説明があります。しかし、ただ切なく淡いだけではなく、しっかり未来を見据えた前向きさもあり、実際に森大翔さん御本人が卒業した今聴くと、「その当時を思い出す、宝箱のような曲」という、つまりもう”思い出”となっており、”今”を生きていらっしゃるのだなぁという感じがしますよね(^o^)

ちなみに2番Aメロの歌詞は、、高校に通うために、羅臼町から札幌市に引っ越して来て、そこでの生活のことを触れているような情景がふわっと浮かんでくるようで、札幌勢にはたまらんものがあります笑

サウンド面でもこれまでとは違う要素あり!

御本人も驚くほど、温かく優しい雰囲気になった、とのことです。意識的にそうしたというよりも、身を任せて制作した結果だとのことなので、、まぁ、森大翔さんの人柄がそのまま反映されている、ということなのでしょうか…

ギターソロに関しては、そのメロディラインは意識的に作曲を進めていったようです。

個人的に衝撃的とも思えたことは、森大翔さん=アコギの超絶技巧をサウンドに交える、ということが代名詞であり最大の魅力となっていると思うのですが、なんと今回の楽曲では、アウトロ部分でエレキギターが登場している!という点。アコギのみならず、エレキギターの演奏も言うまでもなく超絶テクニックであり、この楽曲の歌詞の切なさを吹っ切るような力強さのようなものをも感じずにはいられません…!

ちなみにこのエレキパート、最初は存在しないものだったそうです…!しかし、突如思いついた発想だったようで、入れることにしたそうですが、大正解でしたね(*´∀`*)

ミュージックビデオ(MV)も素敵

羅臼町出身の森大翔、漁業が盛んな町ですし、さぞかし素敵な海を眺めながら育ってきたことだろう、と思っていたのですが、、「こんな素敵な海は見たことがない」というくらい綺麗な海の景色をバックに歌って撮影したのだそうです。「泣きそうになりました」というくらい、感動したそうです(^o^)

また、黒縁メガネ姿もなかなか印象的で、、高校生の少年が着実に大学生になって生活を初めている感、といえばそんな感じもしてきます笑

聴けば聴くほど良い

2回目にじっくり歌詞とサウンドの隅々まで心して聴いたのですが、初回よりグッと心に響くものがありました。ギターソロが毎回ありますからね…1回サラッと聴くような楽曲は森大翔の作品には特にあり得ないと思うんですね…

森大翔さん、素敵な女性に恋心抱いていたのだろうな…いい恋したんだな!と思える、本当に美しい楽曲です。

AmazonMusic▶https://amzn.to/3jGHfB8

うーん、、夕暮れ時の海岸線をドライブしながら聴きたいなぁ。。

森 大翔「君の目を見てると」Music Video / Yamato Mori - “Kimi No Me Wo Miteruto”
2022年4月13日配信リリース「君の目を見てると」:Masatoshi Takizawa (OKNACK)Director of Photography:Sho Sasak...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました