スポンサーリンク

北九州小倉北区の盗撮事件の岩永遼容疑者のFacebookや顔画像について

福岡県北九州市の商業施設で、『小学生女児の下着をスマートフォンで撮影しようとした』として、自称会社員の男(岩永遼容疑者(33))が逮捕されるという事件が9月9日に発生しました。

岩永遼容疑者のFacebookアカウントや顔画像などは存在するのか?調べて見ました。

スポンサーリンク

北九州市小倉北区の商業施設の盗撮事件の概要

岩永遼容疑者は9月9日午後1時ごろ、北九州市小倉北区の商業施設で買い物かごにスマートフォン入れた状態で、小学生の女の子が着用していた短いズボンの下にかごを差し入れ、下着を撮影しようとした疑いが持たれています。
商業施設店内を巡回していた警備員が不審な動きをしている岩永遼容疑者を発見し、警察に通報。程なく逮捕されました(罪名は性的姿態等撮影未遂の疑い)。
岩永遼容疑者は警察の取り調べに対し、「女性の下着を撮影するつもりだった」などと供述、容疑を認めているということです。

連日、スマホを用いた犯行が多いような気がしますね。。

岩永遼容疑者のFacebookが存在する?顔画像の有無は?

北九州出身、北九州在住、というプロフィールの岩永遼という人物のFacebookアカウントが存在していることがわかっています。

ただし、2016年の投稿を最後に、主だったFacebook内での活動は見当たりませんし、顔画像なども存在していないようです。

勤務先なども不明

X(旧ツイッター)で岩永遼容疑者関連の検索をかけても、特に噂されていたり特定作業をされているという様子は見受けられません。

よくあるローカルネタ、くらいの感じで、世間の印象や反応は薄いのかもしれませんね。。

しかし、知人友人や、自称会社員、とのことですが、もし本当に会社務めであるとすれば、同僚の女性などはやはり「もしかしたらこれまでの間に盗撮をされていたかも・・・?」という不安感が出てきてしまうことは至極当然のことのように思えます。

商業施設がどこなのかも不明

まだ調査をそこまで進めてはいませんが、今のところどこのなんという商業施設なのかがわかっていません。

少なくとも、どこかにカメラを仕掛けられた、などという事件ではないため、どこの商業施設であろうとも不審者はいるものと思って多少の警戒心や自衛策は必要なのかもしれません。。

Twitterのアカウントは存在する?

仮に本名登録をしているとすれば、1件だけヒットしましたが、0ツイートですし、アイコンも未設定であるため、まったくなにも特定には繋がりませんでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました